PR
広告

2歳半の子どもがハマる「おすすめ絵本」紹介!有名ロングセラー作品

知育や育児について

本記事では「2歳半の娘が何度も繰り返し読み、ハマっている絵本」について紹介しています。

何度も読み返している絵本を5冊紹介しますので、覗いてみてください。

子どもに読み聞かせした実体験から、おすすめできる絵本です!

広告

2歳半の子どもがハマる「おすすめ絵本」5選

2歳6ヶ月の娘は、毎日絵本を読んでいます。

読み聞かせしてもらうために絵本を持ってきてくれたり、

ひとりで声を出しながら読んでいたり、静かに読んでいることもあります。

そんなたくさんある絵本のなかから、2歳半の娘がどハマりしている絵本を5冊紹介します。

玩具オタクJJ
玩具オタクJJ

読み過ぎて内容を暗記しているような気がします!

ぐりとぐら

ぐりとぐら写真1

定番の絵本「ぐりとぐら」です。

可愛いねずみのぐりとぐらが森の中でお菓子作りをするチャーミングな内容になっています。

2歳半の娘が大好きで、本屋さんなどに行くと必ず「ぐりとぐら」と言葉にして、探し回っています。

そして家でも毎日読み、読み聞かせている我が家の定番絵本です。

内容を少しだけ紹介すると・・・

ぐりとぐら写真2

イラストもストーリーもとても可愛い!

おいしいお菓子を作る過程も描かれていて、食に興味のある子なら食いつくことでしょう。

森の動物たちも登場しますので当てっこしながら楽しく読み進むことができます。

玩具オタクJJ
玩具オタクJJ

昔から愛されているロングセラー作品です

おたすけこびと

おたすけこびと写真1

お菓子作りという点で、ぐりとぐらと少し似たような内容になっている「おたすけこびと」

かわいい小人たちが働く車に乗り、お菓子作りをする物語になっています。

様々な種類の働く車が登場し、乗り物好きにはたまらない内容になっています。

小人たちの動きも全員ばらばらなので、探しっこしながら楽しく読み進むことができます。

おたすけこびと写真2

働く車がお菓子を作ります。ん?お菓子作りという内容は「ぐりとぐら」に似ていますね。

娘の好みがまるわかり!(笑)

働く車の動きがしっかり描かれていて、見ごたえのあるイラストです。

小人たち一人ひとりの動きも細かく描かれていて、筆者も気に入っている絵本です。

玩具オタクJJ
玩具オタクJJ

建設車両の勢ぞろいです!

せんろはつづく

せんろはつづく写真1

可愛い絵本「せんろはつづく」

子どもたちが線路を作っていく物語の絵本です。

各シーンごとにせんろを作っていきます。トンネルや踏切など。

せんろはつづく写真2

川に橋をかけるシーンですが、2歳半の娘は「てっきょう」(鉄橋)の響きが好きなようです。

読み聞かせていると、必ず「てっきょう」と声にだしてくれます。

イラストもとても可愛く、動物たちもさり気なく描かれていて、探しっこしながら

楽しく読み進むことができる内容となっています。

玩具オタクJJ
玩具オタクJJ

ほっこりするイラストです

おばけのバーバパパ

おばけのバーバパパ写真1

世界中で愛されている絵本「おばけのバーバパパ」

筆者も幼いころ読んだことのあるバーバパパ。

2歳半の娘もバーバパパのファンになり、毎晩おばけのバーバパパを読んでいます。

絵本に限らず、バーバパパのグッズを見かけたら欲しがり、バーバパパが大好きになりました。

おばけのバーバパパ写真2

内容は、バーバパパが人助けをして町の人気者になる、という物語です。

バーバパパの表情が詳しく描かれていて、どんな気持ちかな?と当てっこしたり、

動物やバーバパパの動きを見てもらったり、探したり、と楽しく読み進むことができる絵本です。

読んでいて、とてもほっこりする内容になっているので大人の私も好きな絵本です。

玩具オタクJJ
玩具オタクJJ

娘はバーバパパの大ファンになりました

ゆきだるま

ゆきだるま写真1

かわいいタッチで描かれた絵本「ゆきだるま」

この絵本にはセリフや文字はありません。

読み聞かせる人が絵に合わせて話してあげるのがポイントなのですが、

我が家では毎回違う言葉・フレーズや標準語、関西弁、簡単な英語などで読み上げています。

内容は、雪の日に作った雪だるまさんと遊んだり、家の中を案内したりする可愛らしいストーリーになっています。

ゆきだるま写真2

雪だるまさんのまぬけなシーンなどが多く、コミカルな動きに大人も子どもも笑顔になります。

絵も可愛いので個人的にとても気に入っています。

玩具オタクJJ
玩具オタクJJ

昔から愛されているロングセラー作品です

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ほぼ、名作かつロングセラー作品でしたが、大変おすすめできる絵本です。

我が家では、今後どんな絵本にハマっていくのか、とても楽しみです。

そんな子どもの成長を見届ける、実感できるひとつの手段が絵本だと思います。

今回紹介した絵本が、お子さんの絵本選びに参考になると嬉しいです。

絵本とともに素敵な毎日を。

玩具オタクJJ
玩具オタクJJ

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました